デザインにこだわる?

 ここで質問です。あなたは、婚約指輪のデザインにこだわりますか?

 どんなデザインでもいい、とお答えになられる方はほとんどいらっしゃらないかもしれませんが、特にこだわりはないという方も多いのではないでしょうか?
 婚約指輪と言えば、プラチナの台に大粒のダイヤモンドが一粒きらっと光るもの、が定番中の定番です。シンプルでオーソドックスなこういったデザインの婚約指輪の中にも、リング部分の細さや太さ、厚み、ダイヤモンドの支えとなる爪部分のデザインなど、それぞれのジュエリーショップやブランドなどによってちょっとした違いがあります。指の細い女性の場合は、細めのリングが綺麗に見えるでしょうし、背が高い女性などには太めのリングも素敵に見えます。また、女性が歳を重ねた時には、ある程度厚みのあるしっかりとした指輪の方がしっくりくる場合もあります。
 婚約指輪といいますと、これまでは婚約期間中にのみ使われる場合が多くなっていましたが、最近では、婚約期間だけではなく結婚後もちょっとしたパーティーやお呼ばれ時、お友達の結婚式などにお使いになられる方も多くなってきています。

 婚約指輪としてだけではなく、ちょっとした席にお出かけになられる場合に付けていただくためには、指輪のデザインはとても大切なものになります。プラチナにダイヤモンドが一粒輝くシンプルないかにも婚約指輪といったデザインも捨てがたいとは思いますが、結婚後もさまざまな席でお使いいただくためには、いかにも婚約指輪といったデザインのものよりもエレガントでゴージャスでありながら、使いやすいデザインのものをお選びになられるとよいのではないでしょうか。

 婚約指輪も合わせて結婚指輪と重ねづけをされるなどして日常のちょっとしたお出かけの時にもお使いいただくことができるデザインのものをお選びになられる方も増えてきています。ジュエリーショップでも結婚指輪と重ねづけをしていただくことを前提に作られているデザインのものも用意されています。
 また、せっかくの婚約指輪なのですから、細部までとことんデザインに凝ってオリジナルのものをオーダーしていただくこともおすすめです。オーダーメイドの婚約指輪であれば、指輪の厚みや太さから、ライン、宝石の種類や大きさ、カット、指輪の素材など細部にまでこだわっていただくこともできるようになっていますので、理想の婚約指輪をお求めの方には、オーダーメイドもおすすめしたいと思います。

購入前に必見!

同じ予算でグレードを落とさずに購入する方法